韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-16話~18話-最終回まで感想あり: BSとCSの韓国ドラマ日誌-あらすじ-動画-感想を最終回まで全話発信

2023年09月30日

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-16話~18話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-16話~18話-最終回まで感想あり-キャスト-相関図-視聴率-動画とともに全話をお届けします!

BSとCSで放送、韓国ドラマ「トンイ」あらすじ16話~18話をご紹介します!

あらすじと概要
時は1681年、スクチョン第19代王が治める時代。貧しい生活ながらも健やかな日々を送っていたトンイ。
しかし、父と兄は謀略に巻き込まれその命を落としてしまう。
突然家族を失ったトンイは、真相を突き止めるべく宮廷へと入り込む。
そこでスクチョン王に見初められ、ついに王の側室にまで上り詰める伝説の女性の波乱万丈の物語り。

監督:イ・ビョンフン、キム・サンヒョプ
脚本:キム・イヨン
主要キャスト:ハン・ヒョジュ、チ・ジニ、イ・ソヨン、ペ・スビン他

製作/MBC/放送/2010年/全60話/最高視聴率35.6%越え!







スポンサードリンク







俳優/役名/説明
ハン・ヒョジュ/トンイ、(スクビョン)チェ氏/スクチョンの側室であり、底辺の生活から英祖(イ・サン)の母となる稀有な存在
チ・ジニ/スクチョン/朝鮮王朝大19代王
イ・ソヨン/ヒビン・チャン、オクチョン/スクチョンの側室、景宗の母
ペ・スビン/チャ・チョンス/コムゲの頭目、捕盗庁の一人、トンイの幼なじみ
チョン・ジニョン/ソ・ヨンギ/捕盗庁の従事官
パク・ハソン/イニョ王妃/スクチョンの正室
オ・ヨンソ/インウォン、王后キム氏/スクチョンの継室
チョン・ドンファン/オ・テソク/南人派の重臣である
イ・ゲイン/オ・テプン/テソクの弟
キム・ユソク/チャン・ヒジェ/チャン氏の兄
パク・ジョンス/ミョンソン大妃/スクチョンの母
ナ・ソンギュン/チョン・イングク/西人派の重臣
チョン・ホジン/チェ・ヒョウォン/トンイの父、コムゲの元代表
チョン・ソンウン/チェ・ドンジュ/トンイの兄、掌楽院の薬師
チェ・チョロ/オ・ユン/義禁府の役人でありテソクの甥にあたる




韓国ドラマ「トンイ」予告動画はこちら





韓国ドラマ「トンイ」あらすじ全話一覧はこちら
トンイ-あらすじ-全話一覧




トンイ-あらすじ-16話
トンイは周囲の心配を押しのけて清国の大使の前にやって来る。
そこで、キム・ユンダルの遺体と思われていた人物が別人であったと報告する。
そして、生きているはずのユンダルを連れてくることを約束し、この状況を打開しようとする。
スクチョンはトンイを心配し、自らの軍を動かす準備をしていた。
しかし、このスクチョンの行動にチャン尚宮は驚きを露にする。
なぜトンイの為にそこまでのことをするのかと…。

一方、チャン・ヒジェはユンダルの偽装死を演出した張本人であり、真相を突き付けられては困る立場であった。
そこでヒジェはチャ・チョンスを頼り、逃走への協力を依頼する。
ほどなくしてスクチョンは無事に帰って来たトンイを招き話をする。
その二人の姿を直視したチャン尚宮は、激しい嫉妬心を燃やす。
この動きを知ったスクチョンはチャン尚宮の気持ちに応えるために、側室にすることを決めるのだった…。




トンイ-あらすじ-17話
チャン尚宮は念願が叶いスクチョンの側室となることが出来た。
更にスクチョンの男の子を授かり、地位を高め名をヒビンと改める。
それはヒビンにとってこの上ない喜びであった…。

一方、監察府で働くトンイは宮廷に入った本当の目的である、父と兄の死の真相を探るべく絶え間ない努力を続けていた。
特に蝶の鍵飾りという手掛かりは未だに見つかっておらず、焦りすら感じていたトンイであった。
そんな中、ヒビンが王子を授かり南人派のテソンらは、世継ぎに据えることを狙っていた。
しかし、大妃は病に伏しながらも決してその動きを認めようとはしないのだった。
この対立が進む中で大妃に危険が迫っているとの密告が入る。
この密告には大妃が飲むお茶に毒が盛られる可能性が含まれており、トンイたちは直ちにこの真相を突き止めるべく調査を開始するのだった。
そんな矢先に大妃が危篤状態に陥ってしまう。
緊急事態への対応を迫られるトンイはチャ・チョンスに連絡を取り、大妃を救うために協力を求めるのだった。




トンイ-あらすじ-18話
大妃の急変に対応していたトンイ。
そんな中、トンイはヨンソンが怪しい動きをしていることを知る。
ヒビンに付いている女官ヨンソンは、ヒジェに指示されて大妃に毒のお茶を出していた。
そのことをヒビンに報告したヨンソンだが、ヒビンはまさかそんな大それたことをしていたとは想像もせず大きなショックを受ける。
ヒビンは指示を出したヒジェを呼び出し叱責するのだが、ヒジェはこれもヒビンや王子の為だと言って言いくるめようとする。

ほどなくしてトンイはヒビンの元へやって来て、ヨンソンたちの動きを確認しようとする。
するとヒビンはあのお茶は王子の治療の為に用意したものが、事故で大妃に渡ってしまったと言い訳をする。
だが、そんな事故はあり得ない厳しい管理体制が敷かれており、それが破られるとすれば故意である以外になかった。
トンイは真相をスクチョンにも話すべきだと、その想いの中で葛藤するのだった…。




感想
只今、準備中ですm(__)m

最後まで、ご覧いただきありがとうございます!
それでは、次回更新をお楽しみに(^^)/
管理人ベルモク




スポンサードリンク







韓国ドラマ全タイトル一覧!順次更新!
韓国ドラマ-あらすじ-全タイトル一覧

奇皇后-あらすじ-全話一覧

カンテク~運命の愛~-あらすじ-全話一覧

ホジュン~伝説の心医-あらすじ-全話一覧

二番目の夫-あらすじ-全話一覧

人生最高の贈り物-あらすじ-全話一覧




スポンサードリンク



posted by ベルモック at 17:24| 韓国ドラマ 最新タイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする