韓国ドラマ-紳士とお嬢さん-あらすじ-10話~12話-最終回まで感想あり: BSとCSの韓国ドラマ日誌-あらすじ-動画-感想を最終回まで全話発信

2022年08月15日

韓国ドラマ-紳士とお嬢さん-あらすじ-10話~12話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-紳士とお嬢さん-あらすじ-10話~12話-最終回まで感想-キャスト-相関図あり-視聴率-動画とともに全話をお届けします!

BSとCSで放送、韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」あらすじ10話~12話をご紹介します!

あらすじと概要
本作「紳士とお嬢さん」は大手企業会長であり三人の子どもの父親でもあるヨングクと、彼の屋敷に子どもたちの家庭教師として転がり込んで来てたダンダンが出会い、それぞれの人生を突き進んでいくつもりが次第に二人の人生が交差し、双方の家族を巻き込んで起こる、ドタバタラブロマンスストーリー。
脇を固める俳優にはカン・ウンタク、パク・ハナなどなど多彩で豪華な役者が勢揃い!
現地ではハッピーな「パラサイト半地下の家族」とも言われ、その魅力的な物語と話題となりました!

監督:シン・チャンソク「復讐の花束をあなたに
脚本:サム・サギョン「たった一人の私の味方
主要キャスト:チ・ヒョヌ、イ・セヒ、カン・ウンタク、パク・ハナ他
製作/KBS2/週末ドラマ/放送/2021年/全52話/最高視聴率40%越え!





スポンサードリンク








キャスト
俳優/役名/説明
チ・ヒョヌ/イ・ヨングク/FTグループ会長、妻を亡くし三人の子どもを育てるもダンダンに出会うまで自分を見失っていた
イ・セヒ/パク・ダンダン/家族間のトラブルで人生が狂うも、再起を懸けヨングクの家で家庭教師として新たな一歩を踏み出す
カン・ウンタク/チャ・ゴン/ダンダンの叔父、富を築くも家族の為に一念発起する
パク・ハナ/チョ・サラ/ヨングクの執事、亡き妻ヨンエの遺志を継ぎヨングクと子どもを見守る、ヨングクへ想いを寄せる
アン・ウヨン/パク・テボム/ダンダンの義理の兄、失敗続きの人生でいつも家族に迷惑をかけてしまう
ユン・ジニ/イ・セリョン/ヨングクの異母妹で世間知らず、テボムと恋に落ちる
イ・ジョンウォン/パク・スチョル/ダンダンの父、警備員として働く。ジヨンと結婚していた
イ・イルファ/キム・ジヨン/ダンダンの実の母、ファッションデザイナーとしての成功を求め、スチョルとダンダンを捨ててしまう
オ・ヒョンギョン/チャ・ヨンシル/テボムの母、ダンダンの育ての母、スチョルと出会い夫婦となる
チャ・ファヨン/ワン・テラン/ヨングクの継母、セリョンの母
イ・フィヒャン/イ・ギジャ/サラの母、テランとは同級生でありライバル視している
イム・イェジン/チャン・ミスク/グッキの姉、ギジャと高校の同級生、グッキとヨングクが結婚することを願う
ワン・ビンナ/チャン・グッキ/ヨングクの友人、教授であり生徒であるダンダンをヨングク家に紹介する
チェ・ミョンビン/イ・ジェニ/ヨングクの長女、反抗期
ユ・ジュンソ/イ・セチャン/ヨングクの長男
ソ・ウジン/イ・セジョン/ヨングクの次男




韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」の予告動画はこちら公式より





韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」あらすじ全話一覧はこちら
紳士とお嬢さん-あらすじ-全話一覧




紳士とお嬢さん-あらすじ-10話
ダンダンを迎えに来たヨングク。
ヨングクは電話でセジョンとダンダンに会話をさせる。
セジョンは戻って来てほしいと訴え、ダンダンは涙ながらにセジョンとヨングクの気持ちに応えるのだった。
ダンダンは改めて嘘を付いてしまったことをヨングクに謝罪する。
ヨングクは複雑な心境ながらもダンダンが本当のことを話してくれたことに安堵していた。
こうして、ダンダンは再びセジョンたちの住み込み専属家庭教師として復帰することになるのだった。
しかし、このことにサラは手放しでは喜べなかった。
かねてからヨングクとの距離が近いダンダンが戻ってきたこと、更にそのきっかけを作ったのがひどくダンダンを好いているセジョンであるからだった。
自分が実の母親であることを隠しているとはいえ、ここまで落差があるのかと不安を覚えるサラであった。
そんな中、サラを支えていたのはテランがヨングクと自分をくっつけようとしてくれていることに期待をしていた…。

一方、セリョンは酔いに任せてテボムの元へ転がり込む。
復縁を迫るのだが、泥酔した状態で手に負えなくなってしまう。
テボムはそんなセリョンを見て複雑な気持ちになるのだが、ヨンシルはこれ見よがしにテランに連絡しお宅のじゃじゃ馬娘を何とかしろ!
と嫌みを言う。
この連絡に驚いたテランは急いでセリョンを迎え来る。
セリョンの想いはそれほどまでに強くなっていた…。
テボムはセリョンの気持ちを知り復縁を考えるのだが、両家の家族は厳しく反対をするのだった。

一方、ヨングクはスチョルと会い、先の無礼を謝罪する。
ダンダンから諸々の事情を聞いたヨングクは、スチョルの行動に理解を示す。
スチョルは誤解を解いてもらえたことに安堵する。
そんなスチョルはエナと再会し、エナは仕事を紹介する。
エナはスチョルを助けることがダンダンを助けることにつながると考えてのことであった。
しかし、依然としてスチョルは目の前に居るエナが元妻ジヨンであることには気付きもしない。

一方、セジョンの誕生日を祝うべくヨングクと三人の子どもたち、そしてダンダン、サラたちが別荘へと向かう。
楽しいひと時を過ごすのだが、ダンダンは夜遅く山へ探し物を取りに行き迷ってしまう。
暗闇で恐怖していたダンダン。
心配したヨングクはダンダンを見つけるために必死に探しまわり、ようやく発見する。
ダンダンはヨングクに会うなり安堵の余り、名前を呼びヨングクの胸に飛び込むのだった…。




紳士とお嬢さん-あらすじ-11話
夜の山道で迷ったダンダンはヨングクと再会し安堵する。
山で転んだダンダンは足をくじいており、ヨングクはダンダンを背負い別送へ帰宅する。
その姿を見たサラは二人に激しい嫉妬心を募らせる。
サラは何とかしてヨングクと深い関係になろうとするのだが、ヨングクはそのサラの誘いに気付くことが出来ないのだった。

一方、テボムはゴンと共に移動販売を始める。
それはテボムの一念発起であり、人生の逆転を目指しての挑戦であった。
そんなゴンの元にやって来たセリョンは、もう一度考え直してほしいと訴える。
しかし、テボムはテランに家族のことを犯罪者呼ばわりされたことが許せないとして、復縁を拒否する。
既にセリョンはお見合い話を勧められており、このままではお見合いをすることになってしまう直前であった…。

時を同じくしてヨンシルの母シン・ダルレ女史は、チャン・ミスクの家で家政婦として働き始めた。
この時、ミスクが生き別れてしまったという弟の写真とスチョルの幼少期の写真が同じであることに気付き、同一人物である可能性を調べることに…。

一方、ダンダンはヨングクからもらった様々な思いやりに感謝の気持ちを贈るべく、プレゼントを用意する。
食事をして楽しんだ帰り道、懐かしいモグラたたきゲームを見つけ、興奮して遊び始める。
ダンダンは懐かしいと喜び、ヨングクも同じだと言う。
するとダンダンは子どもの頃に軍人さんと遊んだことを今でもおぼいているという。
その話しにヨングクは驚き、あの時の子なのかい??と自転車事故で出会った少女がダンダンであったことに気付く。
二人はこんな偶然があるのかと驚き、一気に当時のことが蘇るのだった。
そんな二人の姿を監視してたサラは、ダンダンがすべて計画的に近づいてきたのだと勘繰ってしまう…。




紳士とお嬢さん-あらすじ-12話
ヨングクとダンダンは実は10年以上前に会っていたことを知る。
運命的な再会に一層距離が縮まる二人。
そんな二人を前にサラは焦りと嫉妬心が非常に大きくなってしまう。
二人を尾行している過程で怪我をしてしまい、首を鞭打ち状態にしてしまうサラ。
やり場のない不満は次第にダンダンへの攻撃に変化しようとしていた。

一方、セリョンは見合い相手の男とドライブへ出かけるのだが、当然本心は乗り気ではない相手の男だった。
そんな男の車とテボムの車が交通事故を起こしてしまう。
危険な運転する男に詰めよるテボムだが、その車の助手席にはセリョンが乗っていた。
二人は顔を合わせビックリするが、即座に知らないふりをするのだった…。

サラはダンダンをヨングクの側から引き離すべく、禁じ手の行動に出る。
キジャとテランもまたヨングクとサラを結婚させるためには、ダンダンを先ず追い出さなければならないと、考えが一致しダンダンに窃盗の罪を着せようと、テランは自分のネックレスをダンダンの部屋に隠すことに。
しかし、そんなテランの行動をヨングクの長男セチャンが目撃していた。
すぐにテランはネックレスがなくなったと騒ぎを起こす。
すると、サラがダンダンの部屋から探していたネックレスを発見する。
そこに駆け付けたダンダンはまったく身に覚えのない罪を問われ、深く傷つくのだった。
しかし、セチャンがネックレスは自分が移動させたと証言したことで事態は一変する。
テランとサラたちは思わぬほう方向に向かい困惑するが、その証言をヨングクは信じ、ダンダン犯人説を否定する。

時を同じくしてこの事態を知ったエナは、ダンダンを守る為にもテランの記憶力をきちんと調べた方が良いとヨングクに助言するのだった。
またスチョルに会い、ダンダンの才能を生かすためにも留学することを提案する。
突然のことに驚くスチョルだが、彼の元に更なる衝撃的な知らせが訪れる。
それは義母ダルレが行ったスチョルとミスクのDNA鑑定結果にて二人は姉弟であったことが発覚し、感動の再会を果たすことに。

一方、ダンダンは今回も大変な目に遭ったのだが、ヨングクがそばに居てくれたことでとても安心していた。
この安心感は一体…。恋に芽吹くダンダンなのであった…。




スポンサードリンク







感想
ヨングクとダンダンの絆は一層深まりましたね。
よくある長い事秘密にして後から問題になる展開もありますが、早く本当のことが言えて良かったです。
更にダンダンが子どもの頃に出会った軍人さんがヨングクであることを知り、ヨングクもまた当時のことを良く覚えており、感動的な再会を果たします。
ダンダンの辛い時に出会った心温まるひと時を過ごせた相手が、こうして今一緒にいることは奇跡的です。
こんな形で二人の距離は一気に近くそして強くなっていきますが、これを見たサラは大きな不安に襲われます。
そして、早く対処をしなければと、とうとう嘘までついてダンダンに罪を着させてしまいます。
これにはキジャそしてテランまで介入しており、かなり質が悪いです(;^_^A
こんなことをしてしまうと、どのみちヨングクから愛されなくなることは明白なのに…。
セリョンとテボムの関係も膠着状態が続いています。
本当は想い合っているのですが、素直になれないことと酷い言葉をかけられたことが今も響いています。
そして、ミスクとスチョルが姉弟であり、再会を果たすことができました!
まさかの関係ですが、ミスクもなかなかの曲者なので今後の展開に注目です。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます!
それでは、次回更新をお楽しみに(^^)/
管理人ベルモク




スポンサードリンク







韓国ドラマ全タイトル一覧!順次更新!
韓国ドラマ-あらすじ-全タイトル一覧

復讐の花束をあなたに-あらすじ-全話一覧

一度行ってきました-あらすじ-全話一覧

赤い靴-あらすじ-全話一覧

私がいちばん奇麗だった時-あらすじ-全話一覧
posted by ベルモック at 13:13| 韓国ドラマ 最新タイトル | 更新情報をチェックする