韓国ドラマ-赤い靴-あらすじ-100話(最終回)まで感想-キャスト-相関図あり: BSとCSの韓国ドラマ日誌-あらすじ-動画-感想を最終回まで全話発信

2022年07月28日

韓国ドラマ-赤い靴-あらすじ-100話(最終回)まで感想-キャスト-相関図あり

韓国ドラマ-赤い靴-あらすじ-100話(最終回)まで感想-キャスト-相関図あり-視聴率-動画とともに全話をお届けします!

BSとCSで放送、韓国ドラマ「赤い靴」あらすじ100話(最終回)をご紹介します!

あらすじと概要
本作「赤い靴」は自身の欲望と夢の為に、目の前にいる家族を捨て去り犠牲の上で成功を掴んだ女性ミン・ヒギョン(チェ・ミョンギル)の人生に、姿を現した女性キム・ジナ(ソ・イヒョン)が現れる。ジナは家族を滅茶苦茶にしたヒギョンに復讐するためにやって来た実の娘であった。
母娘の確執と彼女たちを取り巻く男と家族たちの愛憎復讐劇が始まる…。

監督:パク・ギヒョン
脚本:ファン・スニョン
主要キャスト:チェ・ミョンギル、ソ・イヒョン、パク・ユンジェ、シン・ジョンユン、チョン・ユミン他
製作/KBS2/放送/2021年/全100話/最高視聴率19%越え!





スポンサードリンク








キャスト
俳優/役名/説明
チェ・ミョンギル/ミン・ヒギョン/ローラ代表理事・野心と欲望の為に家族を捨てた
ソ・イヒョン/キム・ジナ(ジェンマ)/不遇な幼少期を過ごし、産みの母への復讐を誓う女性
パク・ユンジェ/ユン・ギソク/高級韓国料理店経営者、スクジャの孫
シン・ジョンユン/ユン・ヒョンソク/ローラ社のチーム長、ギソクの弟
チョン・ユミン/クォン・ヘビン/ヒギョンの娘、ローラ社の課長職
ソヌ・ジェドク/クォン・ヒョクサン/ヒギョンの夫、実業家として成功し政界を目指す
チェ・ヨンワン/クォン・スヨン/ヒョクサンの妹、ローラ社の広報を務める
ファン・ドンジュ/クォン・ジュヒョン/ヒョクサンの長男
パン・ヒョンジュン/チェ・スクジャ/ギソク、ヒョンソクの祖母で金融界の大物




韓国ドラマ「赤い靴」の予告動画はこちら公式より





韓国ドラマ「赤い靴」あらすじ全話一覧はこちら
赤い靴-あらすじ-全話一覧




赤い靴-あらすじ-100話 最終回
全ての真実が明らかとなる…。
回復したジェンマはローラ社の業務に復帰していた。
そこにやって来たヒギョンは、ジェンマに出生の真実を告げる。
ジェンマはヒギョンに対し、なぜこんな悲劇となるような人生を歩ませたの!と怒りを露にする。
ヒギョンはあなたはジョングクの子どもではなく、ヒョクサンと私の間に出来た子どもであると告げる。
ジェンマは驚き、そんなことはあり得ない、どこまでも嘘を付き父ジョングクを侮辱しないで!と怒る。
しかし、ヒギョンは私はジョングクに無理やり関係を持たされ、望まぬ結婚をした。
ジョングクに関しされ逃げ道の無い牢獄のような日々の中で、ヒョクサンが自分を救い出してくれたこと。
ヒギョンにとってはヒョクサンだけが希望の光であったことを。
当時に既に関係のあったヒギョンとヒョクサン。
この時に身籠ったのがジェンマであった。
その後、ヒギョンとジョングクの間に出来たのがジノであり、そのことはヒギョン自身も今になりDNA鑑定をするまでは、気付きもしなかった。
ずっとジェンマはジョングクとの間に生まれた子どもであり、忌まわしい存在であった。
それが間違っていたことを今更気付いたのだが、既にあまりにも多くのものを失ってしまった後であった。
ジェンマはヒギョンから告げられる信じられない話の数々に、それでも私の父はジョングクだと言ってみせる。
それはジェンマにとってこの人生を生きて来た、選択してきたすべてを否定しない為でもあった。
もしもヒギョンの言うことを肯定すれば、それは自分が信じて来た全てを否定することになってしまうからであった…。
ヒギョンはジェンマに分かってもらえなくとも、これが全て真実だと告げその場を去るのだった…。

ジェンマは混乱の中、一人ヒョクサンが収監されている刑務所へと向かう。
それは、真実を確かめたいからであった。
そこで向き合ったジェンマとヒョクサン。
ヒョクサンは娘の来訪に喜び、ジェンマもまたこの人が本当に父親なのかと問う。
だが、お互いに本音を話し出すことが出来ないのであった…。
ヒョクサンはただただ娘であるジェンマの幸せを願う…。

一方、スヨンは探していた母が書き記した日記を発見する。
その内容に驚くスヨンは、すぐにジュヒョンに日記を渡す。
ジュヒョンはヒギョンの悪事の数々が書き残されていると確信し、その中身を読み込んでいく。
しかし、そこにはジュヒョンが想像していたような話は一切なかった。
その代わりに、いかにヒギョンが世話をし気にかけてくれていたか、自分が亡くなった後もこの人ならきっとジュヒョンとヒョクサンを守ってくれるだろうと、その心中が綴られていたのだった。
これが真実だと認めざるを得なかったジュヒョンは、本当の母の想いを知り、またヒギョンやヒョクサンたちを攻撃し続けて来たことを悔やみ、涙する…。

数々の真実が明らかとなり呆然としていたジェンマ。
自分は一体なにをしてきて、これから何をすればよいのかと悩んでいた。
ほどなくしてギソクもまた全ての真実を知り、傷ついたジェンマを支えようとする。
そして、改めてジェンマとの結婚を申し出る。
しかし、ジェンマはもう一度自分の人生を歩みたいと、靴職人としての勉強をするべく留学を決めていた。
その決心を知ったギソクは、ジェンマの意志を尊重し温かく送り出すことに。
だが、同時にこれからも待ち続けることを告げる…。

それから10年余りの年月が過ぎ、ジェンマは留学を終え母国へと帰って来る。
最初に向かった先は、父と慕っていたジョングク、弟ジノ、そしてギソクの祖母スクチャの眠る納骨堂であった…。
ジェンマは帰国の報告をし、これまでの想いとこれからの決意を告げる。
そんなジェンマの元にギソクが現れ、ジェンマへの変わらぬ真っすぐな想いを告げる。
こうしてジェンマとギソクはお互いの気持ちを確かめ合うのだった。

ほどなくしてジェンマはヒギョンの消息を知り、彼女の元を訪れる。
そこは古びた工房であり、ヒギョンはそこで職人として仕事をしていた。
当時の威勢は見る影もなくなったヒギョンの姿を見たジェンマは、複雑な心境になる。
しかし、勇気を振り絞りヒギョンの前にやって来ると、あるものを差し出す。
驚くヒギョンは戸惑いながらも、その差し出された箱を開けるとそこには美しい赤い靴が入っていた。
ジェンマはこの10年間の修行の中で培われた知識と経験を注ぎ込んだ、逸品を母ヒギョンに贈ったのであった。
それは、母への敬意であり、また誤解し傷つけてしまった謝罪の意味が込められていた…。
ヒギョンはその意図を悟り、様々な思いが込み上げる。
こうして二人は新たな関係へとその足を踏み出すのだった…。




スポンサードリンク







感想
ついに最終回を迎えた韓国ドラマ「赤い靴」
最後は赤い靴がジェンマとヒギョンを繋ぐ鍵になったのですね。
これまで最終回直前まで、ヒギョンとヒョクサンはとんでもない非常識で強欲な人間にしか思えませんでしたが、実際そういうところもありましたが(;^_^A
ヒギョンは本当にジョングクによって生きた牢獄の中でもがき苦しみ、それを救い出したのがヒョクサンであったことは間違いない事実であったようです。
確かにあの日、ヒョクサンとヒギョンはジョングクを車ではねてそのまま逃亡をしてしまいました。
しかし、自分たちがこの地獄から逃げ出すためには仕方がなかった、そう考えてしまったことも少し理解できる気がします。
つい最近になるまでジェンマがヒョクサンとの間に出来た子どもであることを知らなかったのは、ヒギョン、ヒョクサン、そしてジェンマ自身にとっても致命的なほどの悲劇でした。
この事実がもっと早く分かっていたら、こんなことにはまだならなかったかもしれません。
お互いを間違った認識のまま憎しみ遭ってしまいましたが、真実が明らかとなりそして10年間という時間を空けたことで、和解への道が少しは見えてきたのかもしれません。
今後関係者どうなっていくのかも見てみたいところですが、数々の誤解やすれ違いが大きな悲劇となってしまった一方で、真実を知る機会がもたらされたことで、再生の道を歩み出せる結末は中々良かったと思います。
ジェンマ役のソ・イヒョンさんとヒギョン役のチェ・ミョンギルさんの鬼気迫るぶつかり合いも、見所でした!!
本作も最後までご覧いただき、ありがとうございます!!

それでは、次回更新をお楽しみに(^^)/
管理人ベルモク






スポンサードリンク







韓国ドラマ全タイトル一覧!順次更新!
韓国ドラマ-あらすじ-全タイトル一覧

世界で一番可愛い私の娘-あらすじ-全話一覧

輝く星のターミナル-あらすじ-全話一覧

君の視線が止まる先に-あらすじ-全話一覧

ブラックドッグ~新米教師コ・ハヌル~-あらすじ-全話一覧
posted by ベルモック at 15:20| 韓国ドラマ 最新タイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする