韓国ドラマ-太陽の季節-あらすじ-61話~63話-相関図-最終回まで: BSとCSの韓国ドラマ日誌-あらすじ-動画-感想を最終回まで全話発信

2019年08月30日

韓国ドラマ-太陽の季節-あらすじ-61話~63話-相関図-最終回まで

韓国ドラマ-太陽の季節-あらすじ-61話~63話-相関図-最終回まで-キャスト-視聴率-動画-感想とともに全話をお届けします!

BSとCSで放送、韓国ドラマ「太陽の季節」あらすじ61話~63話をご紹介します!

あらすじと概要
本作「太陽の季節」は現在の韓国の経済的発展と共に成長した巨大企業ヤンジングループに関わる人々が、後継者争いをはじめ復讐、裏切り、そして真実の愛を巡って壮大な物語が描かれて行く。
巨大企業ヤンジングループの会計監査を担当することになったキム・ユウォルは、ヤンジングループの会計の秘密を突き止めたことで危険な運命を辿ることになる。
ヤンジングループの秘書として働いていたユン・シウォルはキム・ユウォルと誠実な愛を育んでいたが、ヤンジングループの後継者チェ・グァンイルから熱烈な愛を求められる。
そんな最中、ユウォルの身に起きた悲劇によって、シウォルは心を閉ざし復讐を決意することに。

監督:キム・ウォンヨン
脚本:イ・ウンジュ
主要キャスト:オ・チャンソク、ウン・ソイ、チェ・ソンジェ、ハ・シウン他

製作/サムファネットワークス/放送/KBS 2TV毎日ドラマ/2019年/全100話(予定)/初回視聴率10.4%




韓国ドラマ「太陽の季節」の予告動画はこちらKBS公式より





キャスト
俳優/役名/説明
オ・チャンソク/オ・テヤン(キム・ユウォル)/会計士とヤンジングループに入る
ユン・ソイ/ユン・シウォル/ヤンジングループの秘書・キム・ユウォルと恋人
チェ・ソンジェ/チェ・グァンイル/ヤンジングループ後継者・ユン・シウォルを愛する
ハ・シウン/チェ・ドクシル/テヤンを支える
チョン・ハニョン/ジョン会長/ヤンジングループ名誉会長・現代韓国史の実力者
チェ・ジョンウ/チェ・テジュン/ヤンジングループ会長・グァンイルの父
イ・ドクフィ/ジャン・ジョンフィ/ジャン会長の長女でありテジュンの妻、そしてグァンイルの母
キム・ナウン/ジャン・スクヒ/ジャン会長の次女・ミンジェの母
ユ・テウン/パク・ジェヨン/スクヒの夫、ジャン会長の婿だが、常にテジュンと比較される
ジ・チャン/パク・ミンジェ/スクヒとジェヨンの息子・後継者争いに後れを取る
キム・ジュリ/ホン・ジウン/テソングループの令嬢・グァンイルに恋するが叶わない
ソ・ギョンファ/ヤン・ナムギョン/ジャン会長宅の執事
ファン・ボムシク/ファン・ジェボク/金融業を営む・ミランの店の大家でもある
キム・ヒョンギュン/チョン/ヤンジングループの遍歴を知る謎の多い人物
イ・サンスク/イム・ミラン/ドクシルの母、かつてテジュンと愛し合った
ギジュン/テヤンの正体を知り・サポートする存在




スポンサードリンク







太陽の季節-あらすじ-61話
突如としてジャン会長の屋敷前に現れたテヤン。
ジョンフィの制止を振り切って中で話をしましょう。
と言う。ジョンフィは一体何様のつもりか?と抗議するが、テヤンは自分の人生を散々滅茶苦茶にして私のジミンと言う息子まで奪ったとんでもない家族が、何を言いますか?と全く動じない。
困惑するジョンフィだが、ジャン会長にジミンの出生の秘密だけは口を閉ざすように求め、渋々招き入れること…。

ジャン会長の姿を見たテヤンは、会長に声をかけて話しをしようとする。
ジャン会長も合併の件もあり、テヤンと話すことに。
ジャン会長はどんな要件があって?と聞くが、テヤンはこれから度々訪問させてもらう。
長い空白の時間を埋める為に…。と意味深なことを言う。
ジャン会長はテヤンの言うことに、何を目的としているのか気がかりなのであった。
そこにグァンイルが帰宅し、テヤンら三人が食事をしている姿を見て怒りを募らせる。

テヤンを引き留めたグァンイルは、なぜ家にやって来たのかと問いただす。
するとテヤンは、ジミンが俺の息子だと知っているか?
とグァンイルにかまをかけ、更に俺がジミンを成長させたも当然だと言い放つ。
その言葉にグァンイルはテヤンの胸倉を掴んで怒りをぶつける。

ドクシルはベランダから二人の異様な様子を見て、一体何を話しているのかを不安視する。
帰宅したテヤンを捕まえたドクシルは、テヤンからジミンが自分の息子と分かった今、俺はジミンを育てる。
そして、君とは別れると言い放つ…。
そんなテヤンの態度にドクシルの怒りは次第に強くなっていくのだった。

一方、ジョンフィはテジュンに家にテヤンがやって来たことを話すと、ミランのことを不注意で口走ってしまうテジュン。
ミランのことなど話題にしていなかったのに、テジュンの不可解さを追求するジョンフィ。
その後、テジュンはグァンイルを呼び出し、一刻も早くシウォルと別れろと迫るのだが、グァンイルはまだ試したいことがあると言って、引き下がらないのだった。
するとグァンイルはドクシルに連絡を取り、お互いの利害を探り合おうとする。
だが、ドクシルは突如として私がジミンを育てると言い出し、グァンイルは耳を疑うのだが…。
ドクシルはその足でシウォルを呼び出し、シウォルにもジミンは私が育てるしテヤンとも別れはしないと宣言する。
シウォルは一体あなたにどんな権限があるの?!と反論するがテヤンを私の夫よ!これまで何度も忠告してきたはずと
シウォルを責め続ける。
そんな二人のやりとりを耳にしてしまったテヤンは、口を出すことが出来なかった。

一方、ミランはテジュンを呼び出して早くグァンイルたちを離婚させてと迫る。
しかし、そう単純にはいかないんだ、俺たちの息子は…と会話を続ける。
そンな二人の会話をジョンフィが耳にしてしまうのだった…。



太陽の季節-あらすじ-62話
ジョンフィはテジュンとミランの間に生まれた子どもがグァンイルであり、二人の子どもを育ててきたことを知り愕然とする。
テジュンはまさかジョンフィが聞いているとは知らず、ミランにお前の息子は必ずヤンジングループを継ぐ男になるから、今はグァンイルの為になることを最優先に考えるんだ!と言い聞かせていた。
その言葉にジョンフィはたじろき、その場を離れるのだが、動揺してまともに車を走らせることもできない。
思い詰めたジョンフィは、かつてテジュンが妊娠していた自分とお腹の子どもを心から大切にすると言った言葉を思い出し、あの真剣な言葉は嘘だったのかと余計に悲しみと怒りに苛まれることに…。

ドクシルはテヤンの前にやって来ると、落ち着いた様子でジミンを私が育てる。
と言い出す。テヤンはシウォルに見せていた態度と全く別人のようなドクシルに、彼女の二面性を警戒する。
その後、ドクシルはミランとファンにもジミンを育てると言い出し、ファンは喜ぶがミランは不安を覚えるのだった。
ミランはドクシルを呼び出し、一体どういうつもりなのかと問う。
するとドクシルは心を鬼にして、これ以上自分から失うことがないようにして見せると宣言する。
ドクシルの覚悟を知ったミランは、そんなドクシルを後押しすることに…。

同じころ帰宅しないままのジョンフィをシウォルとナムギョンが心配をしていた。
ナムギョンはジョンフィがテジュンの動向を探っていたことを話し、シウォルは不安を募らせる。
そのころジョンフィは亡き最愛の人の墓を訪れていた…。
そこは、テヤンの実の父親の墓であった…。

シウォルはテヤンの元に向かい、ジョンフィがテジュンとミランの関係に気付いたと伝える。
一刻も早くジョンフィに自分が息子だと告白した方がいいと伝えるが、テヤンはまだジミンの為にもできないと言う。
だがテヤンが告白できない理由は、真実を知ったジョンフィの反応を恐れていたと言うこともあった…。

同じころジウンはジミンがグァンイルの息子ではなく、テヤンの子どもだということをミンジェたち家族に暴露する。
それは正統な後継者の枠が一人空いたことを意味し、ミンジェたちは大喜びをするのだった。
その頃、グァンイルは連絡のつかない母ジョンフィに何かあったのではないかと不安を募らせる。
ジョンフィはテヤンとの記憶、シウォルの話していたことを思い出し、テヤンとはいったい誰なのかと想いを巡らせる。
そして、シウォルの元へやって来ると、グァンイルが自分の息子でないことを知っているわね?
そして、テヤンが私の本当の子どもなのね?と尋ねる。
すると、シウォルは涙ながらにテヤンが息子であることを認める。
ジョンフィはショックのあまりそのまま意識を失ってしまい、シウォルは病院へとジョンフィを搬送する。
その夜、病室で目を覚ましたジョンフィの前にテヤンが姿を荒らし…。



太陽の季節-あらすじ-63話
ジョンフィとテヤンはお互いが実の親子だと認識して、初めての再会を果たす。
ジョンフィはこれまで酷いことをして、こんなにも近くにいたのに気付けなくてごめんなさいと涙する。
テヤンはただ生きてくれていたことを感謝していると伝える。
ジョンフィは私の全てを懸けて償うわ。と言うが、テヤンは母さんはそのままで、俺が本来持つべき全ての物を取り戻すと強くその手を握るのだった。
そして、テヤンはシウォルがこれまでジミンのことを黙っていたのは、全ては自分の命を奪ったとしたテジュンへの復讐を果たすためだったと。
どうか、シウォルを許してほしいと伝える。
テジュンがテヤンの命を奪おうとしていたことも知ったジョンフィは、言葉を失うのだった…。

一方、ミンジェたち家族はこれからの作戦を立てて、盛り上がっていたが…。
ミンジェとジェヨンはそれぞれにグァンイルとテジュンに、ジミンの出生の秘密を話して近づくが、すぐに一蹴されてしまうだけであった。
帰宅していたジョンフィを見かけたグァンイルは、ジョンフィに声をかけるが彼女の様子はいつもと明らかに違うのだった。
ジョンフィは以前グァンイルから、もし自分があなたの本当の子どもでなかったらどうする?と問われた時のことを思い出す。
それはグァンイルが既に真実を知っていたことを意味していることに気付く…。

一方、ドクシルは大量のショッピングをして、母ミランのようにはならない。
もうテヤンの愛は必要なく、彼のお金さえあればいいと仮面をかぶることを決心していた。
同じころ帰宅したテジュンを迎えたジョンフィは、ジミンのことを話題に出しテジュンの白々しい嘘に話を合わせる。
ジョンフィはジャン会長の元へ行き、真実を話そうと思い詰めるが、ジョンフィの口から語られたのはソックのことであった。
ジャン会長は未だに亡きソックのことを思い偲んでいるジョンフィに激怒する。
真実を伝えられないジョンフィは涙ながらに、それ以上何も言えずにその場を離れてしまうが、ジャン会長は一体なぜ今になってそんなことを問意味が分からないのだった…。

屋敷の中でジョンフィはシウォルの声をかけ、二人だけで話をする。
ジョンフィはこれまでのことを詫び、ジミンを育ててくれたことに感謝する。
シウォルは涙を堪えきれず嗚咽する。
こうして真実を知った二人は和解をするのだった…。

翌日、ある料亭にやって来たシウォルとテヤンは、思いがけず出会う。
それはジョンフィが用意した席で席であった。
二人がいる部屋にやって来たジョンフィは、話があると言う…。



感想
ジョンフィにとって大きな大きな転機が訪れました。
テジュンとミランが深い関係にあり、その息子であるグァンイルを自分の子どもとして育てさせられていたこと。
最愛の人ソックの子どもはテヤンであり、すり替えられていたという何とも残酷な真実でした。
更にジョンフィとテヤンは真実を知った上で再会を果たします。
まだこの事実はシウォル以外は知らず、ジョンフィは何故シウォルが嘘を付いてきたか、その思いを知ることになりました。
シウォルはテヤンがテジュンによって命を奪われたと思い、復讐の為に嘘を付いてきたこと。
そして、テヤンの息子であるジミンを育ててきてくれたことも知ります。
ジョンフィはかつてお腹に身ごもっていた時に、テジュンからお腹の子は私と君の間に出来た子に間違いないと嘘を言ってジョンフィと結婚をしていたのです。
本当は最愛の人ソックの息子であり、今のテヤンなのですが同時期に生まれたグァンイルと入れ替えたのですね…。
ジョンフィは同時期にソックを亡くし、テジュンと関係が深まったことからテジュンの言葉を信じていたのですが、40年物騙されていたと言う恐ろしいし真実が明らかとなりました(;'∀')
次回以降、ジョンフィとテヤンとそしてシウォルはどんな攻勢をかけるのでしょうか…。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます!
それでは、次回更新をお楽しみに(^^)/
管理人ベルモク




スポンサードリンク







「太陽の季節」あらすじ全話一覧はこちら
太陽の季節-あらすじ-全話一覧




韓国ドラマ全タイトル一覧!順次更新!
韓国ドラマ-あらすじ-全タイトル一覧

かわせ運命-あらすじ-全話一覧

私の男の秘密-あらすじ-全話一覧

たった一人の私の味方-あらすじ-全話一覧

その女の海~愛の行方~-あらすじ-全話一覧

かくれんぼ-あらすじ-全話一覧

親愛なる判事様-あらすじ-全話一覧

最強配達人-あらすじ-全話一覧

最後まで愛-あらすじ-全話一覧

ゴハン行こうよ3ビギンズ-あらすじ-全話一覧

ああ、私の幽霊さま-あらすじ-全話一覧

明日も晴れ-あらすじ-全話一覧

輝けウンス-あらすじ-全話一覧

一緒に暮らしますか?-あらすじ-全話一覧

よくおごってくれる綺麗なお姉さん-あらすじ-全話一覧

人形の家-あらすじ-全話一覧

ミスティ-あらすじ-全話一覧

あなたは贈りもの-あらすじ-全話一覧

波乱万丈嫁バトル-あらすじ-全話一覧

アンタッチャブル-あらすじ-全話一覧

あなたが眠っている間に-あらすじ-全話一覧

憎くても愛してる-あらすじ-全話一覧

この人生は初めてなので-あらすじ-全話一覧

いとしのクム・サウォル-あらすじ-全話一覧

黄金色の私の人生-あらすじ-全話一覧
posted by ベルモック at 15:30| 韓国ドラマ 最新タイトル | 更新情報をチェックする