2022年01月: BSとCSの韓国ドラマ日誌-あらすじ-動画-感想を最終回まで全話発信

2022年01月03日

韓国ドラマ-ピオラ花店の娘たち-あらすじ-120話(最終回)-キャスト-相関図と感想あり

韓国ドラマ-ピオラ花店の娘たち-あらすじ-120話(最終回)-キャスト-相関図と感想あり-視聴率-動画とともに全話をお届けします!

BSとCSで放送、韓国ドラマ「ピオラ花店の娘たち」あらすじ120話(最終回)をご紹介します!

あらすじと概要
本作「ピオラ花店の娘たち」はピオラ生花店を切り盛りする母へシムの元で育ったボラ。
ボラは美しい花のように成長し、華々しい世界に憧れ気象キャスターになる。
そんな彼女は母へシムの再婚により新しい家族が出来るのだが、それは同級生で親友のアリであった。
アリはボラとは正反対で雑草のような力強さを持つ。
家族に翻弄されたアリは結婚に懐疑的な価値観を持つようになる。
そんなボラとアリの前に事業家のデロとイケメン経営者のジュンスが現れる。
相対する二人だが、彼らもまた仕事や家族のことで葛藤を抱えていた。
ボラとアリたちの交流の中で、友情や愛情が育まれ家族の絆を取り戻していく。
笑いあり涙ありのラブコメディードラマ!!

演出:ソン・ジュネ
脚本:コ・ボンファン
主要キャスト:ナ・ヘミ、チェ・ウン、チョン・ミナ、ジョンホン他
製作/KBS 2TV/放送/毎日ドラマ/2020年~2021年/全120話/最高視聴率20%越え/(原題)「誰が何と言っても」

韓国ドラマ「ピオラ花店の娘たち」あらすじ120話(最終回)の続きはこちら←
posted by ベルモック at 10:05| 韓国ドラマ 最新タイトル | 更新情報をチェックする

2022年01月01日

韓国ドラマ-ピオラ花店の娘たち-あらすじ-119話-キャスト-相関図と最終回まで感想あり

韓国ドラマ-ピオラ花店の娘たち-あらすじ-119話-キャスト-相関図と最終回まで感想あり-視聴率-動画とともに全話をお届けします!

BSとCSで放送、韓国ドラマ「ピオラ花店の娘たち」あらすじ119話をご紹介します!

あらすじと概要
本作「ピオラ花店の娘たち」はピオラ生花店を切り盛りする母へシムの元で育ったボラ。
ボラは美しい花のように成長し、華々しい世界に憧れ気象キャスターになる。
そんな彼女は母へシムの再婚により新しい家族が出来るのだが、それは同級生で親友のアリであった。
アリはボラとは正反対で雑草のような力強さを持つ。
家族に翻弄されたアリは結婚に懐疑的な価値観を持つようになる。
そんなボラとアリの前に事業家のデロとイケメン経営者のジュンスが現れる。
相対する二人だが、彼らもまた仕事や家族のことで葛藤を抱えていた。
ボラとアリたちの交流の中で、友情や愛情が育まれ家族の絆を取り戻していく。
笑いあり涙ありのラブコメディードラマ!!

演出:ソン・ジュネ
脚本:コ・ボンファン
主要キャスト:ナ・ヘミ、チェ・ウン、チョン・ミナ、ジョンホン他
製作/KBS 2TV/放送/毎日ドラマ/2020年~2021年/全120話/最高視聴率20%越え/(原題)「誰が何と言っても」

韓国ドラマ「ピオラ花店の娘たち」あらすじ119話の続きはこちら←
posted by ベルモック at 10:04| 韓国ドラマ 最新タイトル | 更新情報をチェックする